話の種「動画投稿する中で試行錯誤していった事と気付きについて」

挫折と迷走を包み隠さず話そう

まあ、まだ、その途中なんだけどね。

忘れない為にも備忘録的な意味合いも込めて。

話は、2018年にさかのぼる。

ちなみに計画自体は、それ以前から存在していた。

一度、IT知識低めの管理人がYouTube配信を始めようとして困った話と言う記事を18年12月31日に、やはり備忘録的に投稿している。

最初はブログ記事を動画コンテンツにしたり、ブログ記事に動画も欲しいと思っての試みだった。

そこで、何を思ったのか、当時ブームだった(少なくとも、そう見えていた)バーチャルユーチューバーとは何かを調べ得る事から始めた。

“話の種「動画投稿する中で試行錯誤していった事と気付きについて」” の続きを読む

【連載第1回】けっこう真面目な魔法の歴史【アジア編】(ヨーガ)

アジアの魔法の歴史の話

この記事では、魔法の歴史について多分に推測を含んで考察していきたいと思います。

神話や宗教にも触れますが、それらを否定も肯定もする意図はないので、悪しからず。

世界編(ヨーロッパ中心編)は、小説家になろうバージョンは、https://ncode.syosetu.com/n4043fj/から。

ブログ記事バージョンは、

魔法の歴史

を参考にして欲しい。

分岐点は、4大文明以降なので、1~3回目まで見れば、もっと良く分かる筈。

極一部重複もあるけど、では、どうぞ。

“【連載第1回】けっこう真面目な魔法の歴史【アジア編】(ヨーガ)” の続きを読む

差別とは何か?

差別の定義

差別とは、一種の文明病である。

一人では発生しないし、二人では発生したとしても解消が容易だ。

つまり、「人類の人口増加」が第一に差別を生んでいる原因と言える。

第二の原因は、生物の認知機能にある。

経験によって生物は、「判断を効率化」する為に「思考のショートカット」を形成する。

例えば、目の前に突然ライオンや、刃物を持った人が現れたら?

大抵の人は「危険」と判断する。

これは、事前に思考のショートカットが出来ている為に出来る、危機回避機能が働くが故に出来る芸当だ。

この認知による危機回避機能が、過剰に働く結果、起きるのが「思い込み」だ。

そして、この思い込みが、差別を生み出す。

実態では無く、事前情報によって形成された思い込みが、差別に繋がるのだ。

“差別とは何か?” の続きを読む

【歴史的快挙】『パラサイト 半地下の家族』をネタバレ解説【アカデミー賞受賞作品】

2020年2月10日

第92回アカデミー賞で、ポン・ジュノ監督の「パラサイト 半地下の家族」(原題:기생충(寄生虫)、英題: Parasite)が「作品賞」「監督賞」「脚本賞」「国際長編映画賞」を受賞して話題となった。

この作品は、世界中で問題となっている「格差社会」をモチーフとした、「現代韓国」を舞台にした「ブラックコメディ」作品だ。

格差社会を使って描いているストーリーのテーマは、「這い上がれない社会システムに、間違った方法(パラサイト)で抵抗したら、どうなるか?」と言った具合だ。

劇中では、実際の格差社会を「富裕層、下層、最下層」と言う3つの家族をメタファーとして使って、富裕層の家族が暮らす一つの豪邸を主な舞台に描いている。

この記事では、ネタバレ有りで、作品についておよそだが脚本パラダイムで区切って説明していく。

あと、多分に個人の感想と解釈が含まれます。

“【歴史的快挙】『パラサイト 半地下の家族』をネタバレ解説【アカデミー賞受賞作品】” の続きを読む

あらゆる物は構造のパターンで出来ている【宇宙の歴史から】

世界はワンパターンで面白い

世界はパターンで出来ている。

世界のパターンが分かれば、世界の法則が分かり、それは理屈が分からない人にとって魔法の様な物だ。

繰り返されるパターンが分かれば、未来のパターンも見えてくる。

毎回違うのに、全てがワンパターンで形作られている。

面白いと思わない?

“あらゆる物は構造のパターンで出来ている【宇宙の歴史から】” の続きを読む

第10回:サイト運営報告(2019年12月)

2019年12月は、こんな感じ

毎月、恒例の結果報告記事。

  • 月間PV:約21000回(前月比4000PVUP)
  • 月間訪問者数:約13500人(前月比3500人UP)

前月のサイトの順位は、

グローバル2,300,000位台・国内160,000位台から、

現在は、グローバル2,100,000位台・国内150,000位台と、

グローバル・国内共にレベルアップ。

月間訪問数5桁が安定し始めている事は、素直に嬉しい。

改善点放置だらけなのに、日間PVが900~1000で安定しているので、月30000PVも現実味を帯びて来た印象。

“第10回:サイト運営報告(2019年12月)” の続きを読む

第9回:サイト運営報告(2019年11月)

2019年11月は、こんな感じ

毎月恒例の結果報告記事。

  • 月間PV:約17000回(前月比1000PVUP)
  • 月間訪問者数:約10000人(前月比1000人UP)

前月のサイトの順位は、

グローバル2,900,000位台・国内200,000位台から、

現在は、グローバル2,300,000位台・国内160,000位台と、

グローバル・国内共にレベルアップ。

現在の総アクセスは、116,000と、10万の大台には乗った感じ。

と言うか、月訪問1万人達成が嬉しい。

“第9回:サイト運営報告(2019年11月)” の続きを読む

【職業紹介】スクリプトドクターってどんな仕事?【ドクターリスト付き】

スクリプトドクターとは、こんな仕事です

スクリプト(脚本)のドクター(医者)と言う通り、脚本の不調を診て、治すお医者さんの様な仕事です。

“【職業紹介】スクリプトドクターってどんな仕事?【ドクターリスト付き】” の続きを読む

話の種。コンセントから失火した話

危うく火事だよ!

恥ずかしながら、電気まわりに私は詳しくない。

  • 「何アンペア、何ワットまでOK」

とか、正直言ってしまうと、あまり気にしていなかった。

  • 「ブレーカーが落ちなければギリ行ける!」
  • 「使えればOK!」

と言うスタンスに、どちらかと言えば近い。

部屋のコンセント事情も酷い物だった。

2ヵ所コンセントをさせる場所が、部屋に3か所しかないのに、コンセントを常時20も必要としている。

なので、スイッチでの切り替えが出来るマルチタップや、タコ足配線で対応し、なんとか使っていた。

だが、それぐらいならどこの家も似た様な物だと思う。

と言うか、思いたい。

そんなある日、ヒヤッとしたので、ここに共有したい。

“話の種。コンセントから失火した話” の続きを読む