間違った目標や手段で成功を目指す物語の描き方

symbols of justice and law on table of judge

罪と報いの物語

今回は、間違った目標や手段をテーマにした物語の作り方について簡単に説明する。

セーブザキャットを履修済みの人には、人生の岐路、と言った方が分かりやすいかもね。 “間違った目標や手段で成功を目指す物語の描き方” の続きを読む

バディ・恋愛モノの必須要素から考えるストーリーテリング

men celebrating at a bar

簡単バディ・恋愛モノ構築術

今回は、ミステリーに続いて、バディや恋愛モノの構造ジャンルによる物語の描き方を語っていきたい!

作品の構造ジャンルが決まっていると、物語は一気に描きやすくなる。

バディや恋愛の要素がある作品のすべてに当てはまる事だ。

“バディ・恋愛モノの必須要素から考えるストーリーテリング” の続きを読む

ミステリーの必須要素から考えるストーリーテリング

ask blackboard chalk board chalkboard

簡単ミステリー構築術

今回は、構造ジャンルによる物語の描き方を語っていきたい!

作品の構造ジャンルが決まっていると、物語は一気に描きやすくなる。

例えば、ミステリーや恋愛ものと決まっているなら、物語の中で何を描くべきかは決まったも同然だ。

それは、同時に物語を考える上で、必須要素がある程度決まると言う事でもある。

そこで、今回はミステリーを描く場合のコツを少し話そうと思う。

ミステリー要素がある作品のすべてに当てはまる事だ。

“ミステリーの必須要素から考えるストーリーテリング” の続きを読む

スクリプトドクターが選ぶ2020年アニメランキング

あなたにとって2020年最高のアニメは?

今年も、もう終わりが近づいていますね。

に続き、今年もアニメのランキングを決めていきたいと思います。

以下

からエントリーした、およそ120作品の中から、独断と偏見で選ばせてもらいます。

それでは、どうぞ。

“スクリプトドクターが選ぶ2020年アニメランキング” の続きを読む

【創作裏ルール】ヒットを狙うなら先駆者ではなく、マニアックヒット領域の先駆者を追うポジションを狙えと言う話

asphalt winding roadway on mountain slope

一番の先駆者は、ちょっと損?

「先行者優位」「先行者利益」なんて言われるが、先に始める事は、成功を掴む為には大きなアドバンテージになる。

しかし、一番乗りと言うのは、常に険しい道であり、道を自ら切り開く必要がある。

正解が分からない中で、どうにか正解を模索する事で成功する場合もある。

だが、実は多くの場合、最も大きな成功を収めるのは、一番乗りをした人ではなく、後に続いた後発組の中にいたりする。

“【創作裏ルール】ヒットを狙うなら先駆者ではなく、マニアックヒット領域の先駆者を追うポジションを狙えと言う話” の続きを読む